京都 エステ 美骨ファクトリー  DNA予防でダイエット 伏見区丹波橋駅40秒 痩身 ダイエット本格専門店 - お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からウロコ 脳改革ダイエット

③ダイエットをする前に知っておきたいからだのこと
5、腸内環境

現代人は食生活、ストレスなどにおいて、腸内環境が悪化しています。
腸内環境の乱れがダイエット効果を半減させているのです。

腸が健康だと体をめぐる血液もきれいになり、
栄養や酸素を体の隅々まで届けてくれます。
しかし、腸が不健康だと栄養や酸素が不足しがちになります。
そういう不健康な状態が便秘です。
消化・吸収されなかった未消化物が腸に溜まると、
老廃物となって栄養素と一緒に取り込まれてしまうため、
全身をめぐる血液はドロドロになってしまいます。
そうなると、栄養素が細胞に届かず、
皮下脂肪や内臓脂肪に蓄積されてしまいます。

腸が健康になることをしてあげれば、
血流もよくなり、老廃物が溜まりにくい体になり、
やせやすい体質になるのです。

腸が健康になることとは・・・
体内循環でも述べた“良い水”。
“良い水”を摂ることで腸がキレイになります。
いくら健康食品など栄養のあるものを体に入れても、
腸が汚れていると吸収されません。
吸収されずに溜まってしまった便の排除をするのに特に必要とされるのが、
“水”と“食物繊維”です。

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に大きく分けられます。
不溶性食物繊維は大腸で水を吸って膨らみ、便のかさを増して、腸を刺激して排便を促します。
また水溶性食物繊維は便をやわらかくして腸内環境を整え、
血糖値の急な上昇やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。
不溶性食物繊維を多く含む穀類や豆類、野菜などをたくさん摂っても
便が硬くてはスムーズに排出できません。
まずは水溶性食物繊維を多く含む果物や海藻類、こんにゃくなどを摂って、
硬くなった便をやわらかくすることがいちばんです。

そうすれば、自然と腸内環境が整い、太りにくい体と美肌が手に入りますよ。
空

目からウロコ 脳改革ダイエット

③ダイエットをする前に知っておきたいからだのこと
4、遺伝子

今のあなたのからだは、先天的な体質(DNA)と、生活習慣からなる後天的な体質により成り立っています。

後天的な体質に関しては、前述の②生活習慣を参考にしていただくとして、
この項では「生まれ持ったからだの設計図・遺伝子」についてお話します。

遺伝子といえば、2003年にヒトゲノムのすべての文字列が解読され、特定の遺伝子を調べることで
体質を分析することができるようになりました。
もちろん、あなたの太る原因もあらかじめ遺伝子に書き込まれています。

♦同じ親が作る食事を食べていたのに、昔から自分だけほかの兄弟よりもぽっちゃりしている
♦巷で話題のダイエット法、ほとんど結果が出なかった

みんなと同じようにしていても、そもそもの痩せるポイント、太る要因が違えば結果が変わるのは当たり前です。

日本人のタイプは大きく4つに分けることができ、それぞれ特徴が異なります。

①洋ナシ型(脂質摂取リスク型)
*上半身は細いが、腰や太ももに脂肪がつきやすく、セルライト化しやすい
*皮下脂肪が多い
*日本人女性に多い
*脂質の分解が苦手

②りんご型(糖質摂取リスク型)
*脚は細いが、ウエストまわりに脂肪がつきやすい
*内臓脂肪が多い
*日本人男性に多い
*糖質の分解が苦手

③バナナ型(エネルギー消費リスク型)
*全体的に痩せている、または全体的に太っている
*太りにくい逆肥満型といわれているが、一度太ると脂肪は落ちにくい

④ノーマルリスク型
*糖質も脂質も、摂取リスクがない
*日本人の3%

洋ナシ型(脂質摂取リスク型)の人はおかずを減らして油物を控えるのが、
りんご型(糖質摂取リスク型)の人は短期の炭水化物制限が向いているといえます。


ただし気を付けなければならないのは、あなたのからだを作っているのは先天的な体質だけではないということです。
ノーマルリスク型の人も、食生活が偏れば下半身がダブついた洋ナシ型体型や、下腹ポッコリのりんご型体型になる可能性は充分にあります。

遺伝子は変えられませんが、ライフスタイルは変えることができます。
単純にカロリーを制限するだけの今までの方法ではなく、遺伝子を知ることによって効率よく脂肪を落とすことができます。
DNA.jpg

目からウロコ 脳改革ダイエット

③ダイエットをする前に知っておきたいからだのこと
3、酵素

みなさん、酵素って聞いたことありますか?

酵素ダイエット・酵素パワ-・酵素ドリンク・・・などなど
目にする機会が多いかと思います。

でも、酵素って何なのか、どんな働きをするのかご存知ですか?
今回は酵素の働きや知識を深めていきましょう!

酵素には、消化酵素・代謝酵素・食物酵素の3つにわけることができます。

①消化酵素はその名の通り、食べた物を吸収しやすいように消化するためのもの。
②代謝酵素は新陳代謝・呼吸や運動・老廃物の排出など免疫アップやエネルギ-代謝などをするためのもの。
③食物酵素は生野菜・生果物・納豆やお味噌などの発酵食品に多く含まれています。

体内で作られる酵素の量は決まっているといわれています。
その決まった酵素量を①の消化酵素分と②の代謝酵素分に分けなければいけません。

食べる量が多いと消化酵素にたくさん使われ、内臓を酷使し疲れさせ体調が悪くなっていきます。
そして代謝酵素にまわる分が少なくなり新陳代謝が滞りお肌がくすんだりしてきます。

食べる量が少なくなるとその分代謝酵素へまわり免疫力UPやデトックス効果、
新陳代謝が促されお肌の調子もUPしてきます。腹八分目とはよくいったものですね。

食事を腹八分目にして消化酵素分を代謝にまわしてあげることが大切です!
代謝酵素をサポ-トする為には食物酵素を含んだ食べ物を取り入れると効果大ですよ!

でもなかなか食事に手が掛けられないというかたには酵素ドリンクが手軽で便利ですね。
栄養満点の酵素ドリンク、例えば1食置き換え、または断食中の栄養補給にもってこいです。

以上、今回は酵素について簡単に案内しましたがいかがでしょうか?
ご自身のダイエット・健康に役立ててキレイを目指しましょう!

酵素













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。