京都 エステ 美骨ファクトリー  DNA予防でダイエット 伏見区丹波橋駅40秒 痩身 ダイエット本格専門店 - 目からウロコ 脳改革ダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からウロコ 脳改革ダイエット

③ダイエットをする前に知っておきたいからだのこと
5、腸内環境

現代人は食生活、ストレスなどにおいて、腸内環境が悪化しています。
腸内環境の乱れがダイエット効果を半減させているのです。

腸が健康だと体をめぐる血液もきれいになり、
栄養や酸素を体の隅々まで届けてくれます。
しかし、腸が不健康だと栄養や酸素が不足しがちになります。
そういう不健康な状態が便秘です。
消化・吸収されなかった未消化物が腸に溜まると、
老廃物となって栄養素と一緒に取り込まれてしまうため、
全身をめぐる血液はドロドロになってしまいます。
そうなると、栄養素が細胞に届かず、
皮下脂肪や内臓脂肪に蓄積されてしまいます。

腸が健康になることをしてあげれば、
血流もよくなり、老廃物が溜まりにくい体になり、
やせやすい体質になるのです。

腸が健康になることとは・・・
体内循環でも述べた“良い水”。
“良い水”を摂ることで腸がキレイになります。
いくら健康食品など栄養のあるものを体に入れても、
腸が汚れていると吸収されません。
吸収されずに溜まってしまった便の排除をするのに特に必要とされるのが、
“水”と“食物繊維”です。

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に大きく分けられます。
不溶性食物繊維は大腸で水を吸って膨らみ、便のかさを増して、腸を刺激して排便を促します。
また水溶性食物繊維は便をやわらかくして腸内環境を整え、
血糖値の急な上昇やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。
不溶性食物繊維を多く含む穀類や豆類、野菜などをたくさん摂っても
便が硬くてはスムーズに排出できません。
まずは水溶性食物繊維を多く含む果物や海藻類、こんにゃくなどを摂って、
硬くなった便をやわらかくすることがいちばんです。

そうすれば、自然と腸内環境が整い、太りにくい体と美肌が手に入りますよ。
空

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。